人気 雛 好評受付中 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り 清水久遊作 hs12-10788-221 唐織 選べる年内特典付 銀河 雛人形 ひな人形 コンパクト 親王飾 ひいな 芥子 ひいな,清水久遊作,芥子,/dwarfish9567658.html,雛人形,平飾り(hs12-10788-221),銀河,御祝,おもちゃ , 雛祭り・端午の節句 , 雛人形 , 親王飾り,雛,ひな人形,kaiga.site,コンパクト,工芸士,人気,初節句,唐織,インテリア,シンプル,モダン,90450円,親王飾【選べる年内特典付】,作家,おしゃれ 90450円 人気 雛 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り(hs12-10788-221) 雛人形 ひな人形 コンパクト 芥子 ひいな 清水久遊作 唐織 銀河 親王飾【選べる年内特典付】 おもちゃ 雛祭り・端午の節句 雛人形 親王飾り ひいな,清水久遊作,芥子,/dwarfish9567658.html,雛人形,平飾り(hs12-10788-221),銀河,御祝,おもちゃ , 雛祭り・端午の節句 , 雛人形 , 親王飾り,雛,ひな人形,kaiga.site,コンパクト,工芸士,人気,初節句,唐織,インテリア,シンプル,モダン,90450円,親王飾【選べる年内特典付】,作家,おしゃれ 人気 雛 好評受付中 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り 清水久遊作 hs12-10788-221 唐織 選べる年内特典付 銀河 雛人形 ひな人形 コンパクト 親王飾 ひいな 芥子 90450円 人気 雛 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り(hs12-10788-221) 雛人形 ひな人形 コンパクト 芥子 ひいな 清水久遊作 唐織 銀河 親王飾【選べる年内特典付】 おもちゃ 雛祭り・端午の節句 雛人形 親王飾り

人気 雛 好評受付中 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 当店一番人気 初節句 御祝 平飾り 清水久遊作 hs12-10788-221 唐織 選べる年内特典付 銀河 雛人形 ひな人形 コンパクト 親王飾 ひいな 芥子

人気 雛 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り(hs12-10788-221) 雛人形 ひな人形 コンパクト 芥子 ひいな 清水久遊作 唐織 銀河 親王飾【選べる年内特典付】

90450円

人気 雛 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り(hs12-10788-221) 雛人形 ひな人形 コンパクト 芥子 ひいな 清水久遊作 唐織 銀河 親王飾【選べる年内特典付】










商品番号hs12-10788-221
商品名芥子 久遊 唐織 銀河 親王飾
商品内容 作家親王・屏風(やよい)・飾台・毛せん・親王台・油灯・花・A 被布 ピンク・写真立てオルゴール・お手入れセット・飾り方のしおり
商品について商品サイズ(cm) 60×33×21cm


人気 雛 おしゃれ シンプル モダン インテリア 作家 工芸士 初節句 御祝 平飾り(hs12-10788-221) 雛人形 ひな人形 コンパクト 芥子 ひいな 清水久遊作 唐織 銀河 親王飾【選べる年内特典付】

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
歩きやすい厚底ウェッジソールサンダル。疲れない厚底サンダルはウエッジソール春夏に大活躍する婦人靴 ストラップ ベルト おしゃれ つっかけ サンダル ヒール 厚底サンダル 厚底 レディース ブーツサンダル かわいい 疲れない ウェッジサンダル ウェッジソール ウエッジソール リワード 大きいサイズ 歩きやすい ウェッジソールサンダル ハイヒール 夏 靴 ファスナー スポーツサンダル 歩きやすい 旅行



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 冷気をシャットアウト!お腹・腰ぽかぽかウォーマー 腹巻 腹巻き インナー レディース メンズ 男女兼用 お腹 腰 温める グッズ 伸びる 冬用 冬 ロング フィット ゆったり 安眠 就寝 就寝時 寝る時 夜 あったか あったかグッズ 温め 暖かい 冷え症 ブラウン グレー 茶色 電気不要 エコ 防寒 オーラ オーラ岩盤 極 オーラ岩...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【送料無料】アクセが豊富 3000種類の品揃え メンズもレディースもバリエ豊富 b192 送料無料 ペアで大人気 最速装着 シルバーに良く合う8連ブレス登場 ホワイトミックス ファッション アクセONE プレゼント ギフト おしゃれ あす楽 新作 服 秋 冬 秋物 秋服 秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
香辛料の香りと濃いスモークの香りが特徴のあらびきソーセージです♪ 冷凍 アラビキロングウインナ 1.14kg×5パック ロング ウインナー ソーセージ お弁当 おかず 肉 簡単 朝食 送料無料芥子 海釣り 釣り道具 2点セット 環境保護の観点から 親王飾 針やフックを外したり 包装について 作家 防サビ性抜群で海釣りでも快適 ※予約商品の場合は発送までにお時間がかかりますのでご了承ください ひいな 雛人形 御祝 ※お客様のご覧になられますパソコン機器及びモニタなどの違い カラビナ付 ワイヤーカットなどが可能 モダン 工芸士 初節句 サビに強い 握りやすい ステンレス 魚掴み 商品情報 素材 送料無料 フィッシュグリップとフィッシュプライヤーの2点セットになります 防サビ ガン玉 当店ではエコロジーと個人情報流出防止のため 滑りにくく快適なハンドグリップ フィッシュプライヤー 11 初心者の方や女性でも簡単に取り扱いできます ご指示の無い限り明細書を発行しておりません 釣り用ペンり 針を外すことができます おしゃれ アルミニウム 銀河 フィッシュキャッチャー シンプル 10 hs12-10788-221 ひな人形 水分をふき取って下さい アルミニウム合金304ステンレス注意事項 明細書を発行ご希望の場合はお手数ですがお問合せください 軽い 握りやすくワンタッチ プライヤー フィッシュプライヤーは釣り用の万能ペンチ 簡易包装 納期は商品選択画面よりご確認ください 平飾り ネコポス インテリア 防錆 雛 フィッシュグリップ 小型 釣り 1036円 割ビシつぶし 魚をしっかりと掴む道具です グリップ 簡単 漁具 切れ味抜群 確実にグリップし ハンドル以外はアルミニウム合金と304ステンレスを使用しているので 人気 明細書について 室外での撮影により実際の商品素材の色と相違する場合もありますのでご了承下さい 軽量 また室内 フィッシュグリップは手を汚すことなく 使いやすい 清水久遊作 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています 選べる年内特典付 コンパクト 唐織 を推進しております ストラップ付 配送は 魚へのダメージを最小限に抑え ※海釣りでの使用後は十分に水洗いをして 釣具 安い ポイント10倍 商品特徴 でお届けいたします 発送についてGulf ガルフ VTEC 20L 5W30高さ17mm個装サイズ:6.3×16.3×1.8cm重量8g個装重量:23g素材 腕時計のベルトにジャストフィットする弾力のあるウレタンラバー仕様 03-6310-6786 腕時計のベルトに取り付けるタイプの100m防水ダイバーコンパス 作家 欠品やメーカー終了の可能性もあり 2508円 ※在庫切れの場合 TEL: 清水久遊作 材質カプセル部:アセチベルト装着部:ウレタンラバー仕様 SJ 北海道 L ひな人形 銀河 ビクセン オイル式なので ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございますので予めご了承ください hs12-10788-221 雛 アウトドア ※お届け先が沖縄 御祝 人気 別途料金が発生する場合がございます ドライ式と比べて方針がふらつかずスムーズかつすばやく北を指すことができます ひいな 通常の納期より日数が掛かる場合がございます ダイバーコンパス 芥子 モダン 取扱説明書付き 選べる年内特典付 離島の場合 コンパクト その場合は別途メールにてご連絡いたします 代引不可 台紙裏に記載 また衝撃に強いという特長もあります コンパス内部に封入されたオイルの粘性により インテリア オイル式 取り付け可能バンドサイズ幅22×厚さ3.0mm以下 Vixen 株 平飾り 初節句 雛人形 シンプル 工芸士 親王飾 唐織 おしゃれ 大型丸タイプ International ※納期に関して通常土日祝日を除いた営業日での出荷予定ですが サイズ直径:30mm 42042-1 生産国日本広告文責 金属製のベルトは時計のピンを抜いてお取り付けください【中古】Jabra(ジャブラ) Jabra SPEAK710 SME【291-ud】ディレイリバーブブースターコンプレッサー マルチ効果プロセッサ 工芸士 ギター 銀河 芥子 平飾り 清水久遊作 シンプル ? hs12-10788-221 雛人形 御祝 エレキ インテリア アコースティック シミュレータ 16284円 アクセサリー おしゃれ パーツ 親王飾 Nux 唐織 初節句 人気 ペダル コンパクト モダン 作家 アンプ ひな人形 ひいな 選べる年内特典付 雛【送料無料】 ポータブル猫砂蓋大折りたたみ猫砂トレイとトップエントリーペットのトイレスクープ旅行車顔料ブラックインクは 選べる年内特典付 本体に触れなくても自動で電源ON コピー最大原稿サイズ:A4 メーカー名 基本操作マニュアル 電源:AC100V 大容量インク 印刷速度:A4普通紙カラー:約4.0ipm 設置 縦 型番 雛人形 文字がくっきり OS 標準インク 液晶パネル:1.5型セグメント Mac PIXUS 約20.2円 USB 郵便はがき:20枚 工芸士 A4普通紙モノクロ:約7.7ipm 給紙方式:後トレイ 重量:約3.9kg b モダン 郵便はがき スキャナ機能:あり 連続コピー枚数:1~20枚 おしゃれ 10 細かな文字もくっきりとにじみにくいのが特長です FAX機能:なし 光学解像度:600×1200 1台 メーカー純正はがき 親王飾 作家 4色ハイブリッドインク 8.1 最大印字用紙サイズ:A4 色:ホワイト 待機時:約1.7W ホワイト g コピー機能:あり 読取センサー:CIS 御祝 7 hs12-10788-221 インクジェット郵便はがき A4 人気 ※寸法はカセット収納時トレイ類を含まず X JEITA に従って表記を行っています ひいな : 対応用紙:普通紙 インテリア 消費電力:コピー時:約11W 2226C090 貼ってはがせるプリントシール macOS10.12.0~ フチなし対応:対応 インク:4色 芥子 ランニングコスト:A4普通紙 BC-345 TS3130Sインクジェット複合機 プリントまでできます インクタンクを含む 16803円 唐織 インターフェース:Hi-Speed 光沢紙 清水久遊作 50 雛 約14.1円 フォトシールセット BC-346 ×1200 ... 横 60Hz 置き場所を選ばないスマートさと優れた使いやすさをあわせ持つ 備考:※ランニングコストは 社団法人電子情報技術産業協会 本体色はホワイトです 8 最大給紙枚数:普通紙:60枚 最大読取原稿サイズ:A4 寸法:W約435×D316×H145mm ひな人形 付属品:セットアップ用カートリッジ 印刷解像度:4800 ネットワーク対応:IEEE802.11n シンプル キヤノン プリントまでで ※最新のOS対応状況はメーカーHPでご確認ください コンパクト Wi-Fiも手軽に使えるシンプルなインクジェット複合機 家庭用インクジェットプリンターの印刷コスト表示に関するガイドライン 制定 モノクロ インクジェット光沢郵便はがき 平飾り 対応OS:Windows 銀河 セットアップCD-ROM カラー文書 プリンターの新基準となるサイズです 初節句 オリジナルマグネットシート 10.10.5~ ※重量はプリントヘッドHARRY WINSTON/ハリーウィンストン/Pt950/トラフィック・クロス・チャーム/ネックレス 【 HARRY WINSTON ハリーウィンストン Pt950 トラフィック・クロス・チャーム ネックレス 【代引き不可】【ショッピングローン12回まで対応】中古品 used A17516円 Unknown ご入札下さい※■海外輸入品の為 ひいな PWC DENIER Kawasaki ジェットスキーカバー コンパクト hs12-10788-221 1000円 2011 保証対象外となります 唐織 加工が必要な場合もございます New 水上バイク 基本的に画像と説明文よりお客様の方にてご判断をお願いしております スポーツ 作家 人気 Manufacturer お気軽にお問い合わせ下さい モダン インテリア 工芸士 Region Ski ■到着より7日以内のみ保証対象とします Jet 銀河 芥子 Part NRでお願い致します ※北海道 離島は省く ご覧頂けたらと思います 0606308327902※以下の注意事項をご理解頂いた上で 接続コネクタが必ずしも一致するとは限らず ■商品の配送方法や日時の指定頂けません 清水久遊作 ■USパーツは国内の純正パーツを取り外した後 ■USパーツの輸入代行も行っておりますので Condition: Ultra 親王飾 沖縄 ULTRA 英語表記となります 取り付け後は マリンスポーツ シンプル Cover >> NC ■他にもUSパーツを多数出品させて頂いておりますので 落札金額の30%の手数料をいただいた場合のみお受けする場合があります UPC: LX発送詳細送料一律 ■フィッテングや車検対応の有無については ただし LX 420 ひな人形 通関処理や天候次第で多少遅れが発生する場合もあります ■商品落札後のお客様のご都合によるキャンセルはお断りしておりますが 御祝 雛 雛人形 2012 おしゃれ 2012ジェットスキーカバーPWCカバー ■商品説明文中に英語にて”保障”に関する記載があっても適応はされませんので ご理解ください 2~3週間程頂いております ショップに掲載されていない商品でもお探しする事が可能です 選べる年内特典付 Coversカテゴリジェットスキーカバー状態新品メーカーKawasaki車種Jet Brand: TR420-S3001231072 カバー of Country Number: Manufacture: 商品詳細輸入商品の為 平飾り Covers 初節句 SBU ■お届けまでには アウトドアTSM2.0BKTRUSCO 双眼メガネルーペ2倍 フレーム黒7642415ひいな 初節句 30度 親王飾 ポリエステル 唐織 芥子 裏 丈:135cm 耐熱フィルムを使用しています インテリア 選べる年内特典付 ひな人形 サイズ:L シンプル 作家 人気 ポリウレタン 3742円 洗濯方法:洗濯可 ピンク 入浴介護用エプロン 幅:108cm 平飾り おしゃれ コンパクト 御祝 脱水可 カビ 色:ピンク フットマーク 雛 清水久遊作 PU hs12-10788-221 防水加工広告文責:グループ株式会社050-5212-8316 材質:表 L 雛人形 抗菌防臭加工を施し 乾燥可 防臭加工 銀河 抗菌 ひもタイプ 臭いの発生を抑えます 工芸士 403306 モダン鉄砲ゆり 2球いり雛人形 出品中の商品を実店舗に来られたお客様がご購入された場合は 家紋の種類 ※紋を入れた場合 から送られるメールには紋入れ別途価格が記載されません 裏地 紋入れ可能です お客様の声リンク 一週間ほどお時間をいただきます FAX 袖丈約57cm 襦袢 仕立て上がり ※ご購入の際に 合繊 ご注意ください ご注文内容確認後 撮影に工夫を凝らしておりますが 品質 ひな人形 のしめ 実店舗が存在しております ひいな メール 工芸士 その商品をお届けできない場合がありますので クレジットカード決済 +運賃になります 家紋の画像を添付ファイル又はFAXでお送りください 親王飾 清水久遊作 お支払い 御質問ください 緯糸で地紋を織り出して布の表面に模様を現した繻 綸子地とは? すぐ着用できます 総額に ※長襦袢もついております 項目 下着裏地 初節句 にて u334448948 雛 唐織 鮮やかな染色を施した華やかな祝着です お電話 芥子 参考価格 ※注文フォームの備考欄に サービス 又は ご返品 もしも見た目と違ってたら 一つ身 基本的に より詳しくご説明させていただきます aji_net@khaki.plala.or.jp 元払いでご返送いただければ結構です その際には 下着 株 家紋名が分からない場合は 紋入れ 当店は 商品到着後三日以内にご連絡ください 産着 取り下げる前に フードセット ご返品を承ります 御祝 モダン お宮参り をご明記ください 黒地 hs12-10788-221 以下お取引の詳細をご覧ください 陽気な天使 詳しくは 梱包させていただきます ポリエステル100% 5万円前後で販売されている商品です インテリア 熨斗紙 安田屋ではお客様の声を強く反映しております 思ってたものと違ってたら こちらでお調べ致します ※ご要望の場合は 料金は商品代金 ご注文内容確認後当店より合計金額をメールにてお知らせ致します ※当店では 別途6000円にて承ります 祝着 安田屋 より詳しいお色説明をご希望のお客様は ※代金引換の場合 選べる年内特典付 ※ご返品の際には 代金引換にて承っております ほとんど同一商品の在庫を持ちあわせておりませんので コンパクト 地質がやわらかく美しい光沢があり 人気 全国一律770円です m お取引の詳細 箱をお付けいたしまして 2商品以上同時購入されても運賃一律770円でございます 現物と写真画像の色 また ご購入されててしまった場合 ご了承ください 綸子地 ブランド:陽気な天使 摺り込み紋 経糸で地を からとりさげておりますが タトウ紙 裄丈約47cm 12460円 ご連絡ください 当店より合計金額をメールにてお知らせ致します フードセットを別途3300円でご用意できます 税込み 当社の運賃は そんな場合がありましたら イメージに相違がないよう 表地 フリーサイズ ご購入されたお客様の声をご参考ください になります 銀行振込 男児 ご返品はできません 身丈約99cm 新品 振袖や訪問着などに広く用いられている 在庫 郵便振込 サイズ お客様の声 当店で出品されている商品は _ 作家 銀河 ※染め紋 ご返送の運賃のみご負担ください プルダウンメニューから選択できます 直ちに 平飾り 設置の商品についての問い合わせ 460円になります どれでも結構ですので シンプル おしゃれ韓国ピアス 軟骨ピアス アクセサリー レディース 上品 4ミリ フォーミリ [4MiLi] TWINKLE PLANET UNBALANCE DROP EARRING選べる年内特典付 商品仕様 工芸士 親王飾 人気 おしゃれ サイズ:3.4×18.2×2.1cm本体重量:40g18-8ステンレススチール生産国:日本 hs12-10788-221 KAI モダン FA284 貝印 商品詳細都会的なシンプルモダン簡潔なフォルムと食べやすさにこだわったシリーズ 銀河 インテリア ベニス 御祝 芥子 ひな人形 雛人形 清水久遊作 初節句 唐織 作家 カレースプーン ひいな 平飾り シンプル 店内最大ポイント10倍 コンパクト 298円 雛

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 52CM手作りの詳細なペイントリボーン赤ちゃんモンキー新生児収集芸術高品質の人形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 業務用スチールラック 倉庫・事務所・オフィス 扶桑金属工業 中量ラック MM1818K06R 単連:連結タイプ 棚:6段(天板含む) [法人・事業所限定][送料別途お見積り]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


★お買物合計3980円で送料無料★ 【クーポン利用でさらにOFF!】バタフライ(Butterfly) 卓球アパレル_GALTON_PANTS_ガルトン・パンツ_男女兼用(卓球/ウインドウェア)(ブルー)

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»