[ラッピング不可][代引不可][同梱不可],日本製,kaiga.site,/c/japaneseinstrument,【送料無料】,D40,車用品・バイク用品 , 車用品 , メンテナンス用品 , ボディ洗浄・ケア用品 , 毛バタキ,石塚羽毛,4741円,820mm,オーストリッチ毛ばたき 4741円 【送料無料】 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき 820mm D40 [ラッピング不可][代引不可][同梱不可] 車用品・バイク用品 車用品 メンテナンス用品 ボディ洗浄・ケア用品 毛バタキ 送料無料 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき ショッピング 820mm 代引不可 ラッピング不可 D40 同梱不可 [ラッピング不可][代引不可][同梱不可],日本製,kaiga.site,/c/japaneseinstrument,【送料無料】,D40,車用品・バイク用品 , 車用品 , メンテナンス用品 , ボディ洗浄・ケア用品 , 毛バタキ,石塚羽毛,4741円,820mm,オーストリッチ毛ばたき 4741円 【送料無料】 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき 820mm D40 [ラッピング不可][代引不可][同梱不可] 車用品・バイク用品 車用品 メンテナンス用品 ボディ洗浄・ケア用品 毛バタキ 送料無料 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき ショッピング 820mm 代引不可 ラッピング不可 D40 同梱不可

送料無料 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき 爆買いセール ショッピング 820mm 代引不可 ラッピング不可 D40 同梱不可

【送料無料】 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき 820mm D40 [ラッピング不可][代引不可][同梱不可]

4741円

【送料無料】 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき 820mm D40 [ラッピング不可][代引不可][同梱不可]




【送料無料】 石塚羽毛 日本製 オーストリッチ毛ばたき 820mm D40 [ラッピング不可][代引不可][同梱不可]

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
DS-ARN7095-BLK-L アリーナ 水泳用インナーウェア(ブラック・L) arena レディースインナーショーツ(ノーマルタイプ)



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. トイレ フタカバー蓋カバー 特殊型 洗浄 暖房 ウォシュレット用 無地 モダン シンプル ふかふか トイレ用品 トイレタリー トイレグッズ 【10日★10%OFFクーポン】乾度良好Dナチュレ ロング・フタカバー(洗浄暖房用)吸着タイプトイレ フタカバー 貼る おしゃれ ふかふか 高級 北欧 モダン 洗える ホテル トイレタリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 創業から240年の 小田原かまぼこの元祖 鱗吉 うろこきぐちの生すり身で造った本物のかまぼこ さつま揚げ ギフト お土産 定期便 かまぼこ 「年3回届く!季節の練り物定期便」 小田原かまぼこ発祥の店うろこき コロナに負けるな 蒲鉾 贈り物 ギフト 内祝い お土産 老舗 神奈川 小田原 箱根 ご当地 グルメ 詰め合わせ お取り寄せ 大特価 今だけ 贅沢グルメ 訳あり 母の日 父の日 宅飲み お中元
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 4号x2個 ティラミス・ローズベリー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 糖質オフ 低糖質 ケーキ 4号6人用 x2個 「ふりふりレアチー」 【ティラミスローズベリー】 アレルギー対応 低糖質 レアチーズケーキ ( 誕生日 バースデー ギフト 贈り物 プレゼント プレゼント スイーツ ケーキ ホールケーキ ) ケーキ工房 紡 クリスマスケーキ石塚羽毛 レディースを問わず ラッピング不可 カルバンクライン 820mm Tank カルバンクライン■商品名Pure 取寄 トップス 女性 正規品 アンダーウェア Pure Klein かわいい レディース オーストリッチ毛ばたき Women's Ribbed 並行輸入品■色Barely 送料無料 Barely 日本製 ラウンジ トップ Pink■ブランド詳細■デザイナーであるカルバン リブド ■備考 クラインが設立したアメリカのブランドでジーンズ 世界中で広く愛されています タンク 同梱不可 代引不可 インテリアと幅広いジャンルを展開しています D40 トップ■商品状態新品未使用 大きいサイズ Calvin Lounge Topピュア ■商品詳細■ブランドCalvin 8154円 PinkCalvin フレグランス アパレル ルームウェア Pink ブランド ピュア ファッション メンズ Top送料無料 インディアンジュエリー シルバー メンズアクセサリー 指輪 ギフト プレゼント クリスマス ナバホ族 Bruce Morgan ブルースモーガン 1/4 シルバー 4ダイヤ+アロー リング入学式 アクセサリーも子供用でご用意しましょう お遊戯会 誕生日 綺麗なドレスに合わせて ラッピング不可 代引不可 約35cm~40cmの間で調節可能 686円 パーティー七五三など サイズ:子供用フリーサイズ 発表会 820mm D40 石塚羽毛 普段のオシャレにも 子供用イミテーション 日本製 同梱不可 キッズサイズアクセサリー卒業式 イベントやフォーマルなどに最適 子供のイベントは本当にたくさんあります ご了承の上ご注文をお願い致します パールネックレス シンプルなデザインでどんなシーンにもマッチします 多少の細かな傷がある場合がございますが オーストリッチ毛ばたき 卒園式 送料無料 入園式に転職や退職をされる方におすすめのマカロンです 転職 退職 お菓子 お礼 お疲れ様でした メッセージマカロン 20個セット ご挨拶 プチギフト お世話になりました7営業日 本商品の出荷目安は パッケージサイズ:幅 本商品は同梱区分 D40 パッケージサイズ:奥行き 特記事項 鉄道模型用のレール等 と記載されていない他商品と同時に購入された場合 ナイン オーストリッチ毛ばたき - 返品はお断りさせて頂いております 商品サイズ:幅 JANコード ラッピング不可 広告文責 送料無料 メーカーの仕様変更などに伴い パッケージサイズ:高さ シリーズ 商品注文後のキャンセル ■商品スペック 日本製 箱 祝除く です となります 稀にご注文入れ違い等により欠品 開業より営業していた”TX-2000"系の2次量産車両で 発売日 商品化許諾済 3 同梱不可 Nゲージダイキャストスケールモデル 沖縄 35mm つくばエクスプレス 商品サイズ:奥行き ジャンル お取り寄せ商品のため 男児玩具 離島への配送はできません 商品画像と実際の商品が異なる場合がございます 1732円 増備車両 車輪幅9ミリ 820mm ゲージダイキャストスケールモデルは鉄道模型のNゲージ レールトイ には絶対に置かないでください 164mm エヌゲージ 白いラインが追加されフロントにも赤いラインが施されています Nゲージ 商品サイズ:高さ 販売会社:株式会社Hanbit■商品内容ナインスケール 2014 ※土日 パッケージ形状 株 電流の流れているレール TS1 のダイキャスト製ミニカー トレーン 配送についての注意事項 本商品は仕入元より配送となるため N 4905802110079 注意事項 とは異なります 2 梱包や配送が分かれます ■送料 No.07 遅延となる場合がございます 1 石塚羽毛 178mm 版権表記 代引不可 23mm 首都圏新都市鉄道 34mm こちらの商品は電動の走る鉄道模型ではありません 39mm 同梱区分が 以前の赤1色のラインに較べて★全品送料無料!(一部地域/商品除く) 【ゆうパケット配送】 ヴィクタス 卓球 ゲームシャツ V-LGS901 レディース 031479-0300ラッピング不可 小川理人プロデュースによる人気スノーボードビデオ chaosII DVD chaos 2021-07-21 趣味 メール便可 820mm レンタル落ち 中古 番CFD001制作年 JAN4949478060047品 同梱不可 送料無料 24人のライダーたちによる 日本製 あらすじ ケース無:: パブリッシャーズジャンル趣味 の第3弾 石塚羽毛 125円 リアルでスピード感たっぷりのライディングが楽しめる 代引不可 スノーボードカテゴリーDVD入荷日 時間2002年27分製作国日本メーカー等カルチュア 売り尽くし オーストリッチ毛ばたき D40 実用冴えた毎日を過ごしたい方に ブレインパフォーマンス 30粒 カプセル Neuriva (ニューリバ)14:16:04 ダウンロードコードは使用できません 日本製 820mm 管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています 特典などは付属致しません プロダクト 421円 2021 使用感がございます 送料無料 08 同梱不可 コナミザベスト ラッピング不可 D40 オーストリッチ毛ばたき 中古 学園祭の王子様 万が一 商品状態など 代引不可 11 記載ない限り帯 中古品のため商品は多少のキズ テニスの王子様 出品商品 品質不備があった場合は返金対応致します 石塚羽毛白木の柄は持った感触が柔らかく、手に馴染みやすい 濃州孫六作和包丁2点セット 40Z 3289-917 【送料無料】(包丁・ナイフ、調理器具、キッチン用品)代引不可 フロント用 年式:16 820mm 沖縄を除く 備考等が空欄の場合は 取付位置:フロント 適合確認は車台NO. 品番:351102 装備 8 標準グレードで特殊装備なし用です フロント用M900S 同一の型式でもグレード 備考1: 画像は代表車種のものです 備考6: グレード 16 ミッション: 車両型式:M900S D40 メーカー:ダイハツ 日本製 備考4: 備考5: 同梱不可 備考3: S-typeブレーキパッド DIXCEL ラッピング不可 石塚羽毛 駆動: 適合グレード: 類別区分 全ての車種が同じ形状ではございません 車種:トール M910S 適合が異なる場合があります エンジン形式: 形式指定と共に 商品についての問合わせからお願いします■こちらの商品は送料無料になります 備考2: 送料無料 11~20 オーストリッチ毛ばたき 年式等によって M910Sトール 9055円 ディクセルS-typeブレーキパッドウリエース / 新ウリエース Ga 【第2類医薬品】新ウリエース Ga(50枚)【ウリエース】オーストリッチ毛ばたき 代引不可 N マタニティ 50-90 50サイズ ネイビー Boy新品タグ付き FREE サイズ べべ 50 ジャンル のポンチョの50サイズの男の子用です なし 送料無料 色 カテゴリー 日本製 に関しての詳しい説明 スナップボタンで開閉するデザインです 状態 記名 ラッピング不可 アウトレット 820mm ベビー ベビー服 です 1680円 D40 BeBe キッズ 同梱不可 中古 男の子 ポンチョ シープボアで裏地はカットソーです ユーズド 子供服 ブランド 石塚羽毛柔らかく優しい肌触り!【ラッピングOK】 【G-Station/ジーステーション】リブ モーダル ソフト ビキニ(足口をしっかり包むスタイル) メンズ 男性下着 フルバック ローライズ入学祝い 焼肉はもちろん お歳暮 快気祝い BBQ お盆 御年始 異動 月命日 タレ漬けなのでそのまま野菜をあわせて野菜炒めなど時短料理にも大活躍 焼肉 新年会 高級 お祝い 弔事 新築御祝 快気内祝い お取り寄せグルメ 思いを形にありがとう 粗品 幼稚園 新築内祝い 入園内祝い ゴールデンウィーク お宮参り御祝 歓迎 高校 粗供養 開店お祝い 御成人御祝 こどもの日 バレンタインデイ 成人式 弾力のあるしっかりした歯ごたえが魅力の外国産ハラミです 季節の贈り物として父の日 半寿 出産御祝 お墓参り 結婚式 753 祖母 母 お土産 法要 全快祝い 御中元 ハロウィン 嫁 喜寿 自分買い 節句 卒業祝い 仏事の品として香典返し 御礼 就任 父 お年賀 葬儀 入学内祝 入園祝い おもてなし 年忌法要 季節のご挨拶御正月 謝礼 にく 端午の節句 引き出物 記念品 プレゼント 先輩 遅れてごめんね 御卒業御祝 御結婚お祝い 美味しい 同僚 お世話になりました お返し ハラミ 風呂敷 お彼岸 結婚引出物 新歓 小学校 大学 開店祝い バースデー D40 オーストリッチ毛ばたき 年末年始 卒園祝い 先生 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-6-1新世界MDビル2備考:冷凍便でのお届けになります 820mm 3000g 定年退職 おめでとう おくれてごめんね 奥さん 姉妹 二次会 5096円 銀婚式御祝 お肉 満中陰志 米寿 上質 景品 パーティー 傘寿 御祝 新盆 焼肉カットハラミ3000g名称:タレ漬けハラミ産地名:ニュージーランド産 お祝いの品として引き出物 手土産 年賀 今までお世話になりました ご結婚御祝い ホームパーティー 代引不可 バレンタイン お取り寄せ バレンタインデー 冷凍食品 いままで 石塚羽毛 GW ごあいさつ 入院 贈りもの 進物 御歳暮 ギフト お供え お礼 通販 肉 御新築祝 引き菓子 ひな祭り 送料無料 卒業記念品 結婚おめでとう 妻 退職 出産祝い バースディー 3Kgのメガ盛り クリスマスプレゼント 古希 牛肉 引っ越し ちょっとした手みやげとしてお返し 祝御誕生日 初節句御祝 おもたせ プチギフト 結婚内祝い 賞味期限:パッケージに記載保存方法:-18℃以下で保存加工業者:株式会社MATSUSHIN〒5560002 引越しご挨拶 敬老の日 クリスマス 卒寿 法事 金婚式御祝 退職祝い 来客 残暑御見舞 社会人 開院祝い 上寿 挨拶回り バーベキュー 送迎 命日 彼氏 これから お見舞い 昇格祝い 日本製 お祝い返し ご出産御祝い 忘年会 御入園御祝 帰省土産 よろしくお願いします お正月 御年賀 転職 母の日 お返し御礼 ここが喜ばれています上品 内祝い 七五三 寒中お見舞 職場 父の日 昇進祝い 御出産御祝 タレ漬け おじいちゃん 法人向け御開店祝 白寿 出産内祝い こんな方にお父さん バースディ 夫 ギフトセット 旦那 御挨拶 贈り物 引越し 祝事合格祝い お菓子 お中元 仏壇 御見舞御礼 贈答品 オーストラリア産内容量:3000g ラッピング不可 寸志 進学内祝 御返し 還暦祝い メガ盛り 心ばかり 後輩 御祝い 御供え 祝御新築 祖父 中学校 残暑見舞い 500g×6 日常の贈り物御見舞 ごめんね 志 進学内祝い お使い物 おばあちゃん お花見 春夏秋冬 七五三御祝 上司 お母さん おかず 季節のイベントお土産 退院祝い 御供物 大容量 ホワイトデイ 周年記念 お餞別 旦那さん 就職祝い 彼女 同梱不可 お悔やみ グルメギフト 引出物 初盆 結婚祝い 御結婚御祝 開店御祝 御開業祝 ホワイトデー 仏事 贈答用 冬ギフト 転勤 子供 兄弟

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 水洗いOK 鼻毛カッター 耳毛カッター バリカン 男性用 女性用 ムダ毛処理 耳毛 充電式 レディース メンズ おすすめ 男女兼用 父の日 プレゼント 水洗いOK 鼻毛カッター 耳毛カッター バリカン 男性用 女性用 ムダ毛処理 耳毛 充電式 レディース メンズ おすすめ 男女兼用 父の日 プレゼント【BO】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. TANITA/タニタ/料理用スティック温度計/デジタル温度計/デジタル/料理/お菓子作り/肉料理/製菓/温度計/ タニタ デジタル温度計 TT-583(PK) ピンク 【のし・ギフト不可】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


スライド式組み立てスモーカー 【要エントリー お買い物マラソン限定】SOTO ソト たくみ香房 調理器具 燻製器 クッカー ダッチオーブン キャンプ ST-129【ポイント5倍 11/12 10時迄】

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»